大谷レディスクリニックでは、不妊治療に精通したスタッフが一般不妊治療・体外受精・顕微授精など、不妊でお悩みの方のための治療に取り組んでいます。

不妊症Q&A

体外受精、顕微授精に関する質問

体外受精、顕微授精に関する質問

体外受精を受けたいのですが、また最初から検査を受けないといけないのでしょうか。

体外受精を受けると決めておられる場合には、簡単な血液検査と精液検査、超音波検査を受けていただくだけで、その他の検査は必要ありません。

体外受精は痛いのでしょうか。

体外受精で一番痛いと思われるのは採卵の時ですが、私どもでは麻酔を行って採卵を実施いたしますので、知らない間に終わってしまいます。麻酔については麻酔科の研修を受けた医師が実施し、最新のモニターでチェックしながら万全の体勢を整えて行いますので、安全には全くご心配要りません。また、麻酔が卵子に悪影響を及ぼすようなこともありませんのでご安心ください。

受精卵の凍結は行っているのでしょうか。

良好な受精卵が余った場合には凍結保存しています。体外受精、顕微授精でお一人目をご妊娠、ご出産の後、凍結受精卵でお二人目の妊娠を考えることも可能です。

顕微授精を受けたいのですが、主人は出張が多く、採卵の日に病院に行けるかどうかわかりません。どうすればよいのでしょうか。

ご主人の都合のよいときに、精液を前もって凍結しておいてから採卵すれば、ご主人がご不在でも体外受精、顕微授精は可能です。

体外受精、顕微授精の費用はどれくらいかかるのでしょうか。

高度生殖医療の費用のページをご覧ください。

お問い合わせフォーム