院長先生との相談BBS
不妊に関するちょっとした質問や治療法、お薬などについてのご相談を受け付ける掲示板です。
情報を公開することによって、同じ悩みを持つ方への励ましにもなるのではないかと考えています。
お気軽にご利用ください。
なお、送信された投稿や修正された投稿はすぐ掲載されません。 不適切と判断される書き込みは予告なく掲載されない場合や削除される事がありますのでご了承ください。
また、本HPへの書き込みについては、ご本人を特定できない形で転用することがありますのでご本人の著作権を放棄していただくことをご了解の上書き込みください。
『投稿する』ボタンは、1回だけ押してください。

着床前診断ネットワーク
大谷産婦人科不妊センターTOPへ


過去ログ▼  

まっさん 多嚢胞性卵巣
(投稿日) 2018年09月20日06時52分
   
院長先生にお世話になり、4歳とまもなく2歳になる娘がおります。
そのせつはありがとうございました。
40歳を過ぎ多嚢胞性卵巣と診断され、治療に踏みきった経緯がありますが、男性ホルモン過多が原因の一つに有るとのこと。現在46歳になり母が子宮癌を患ったこともあり、ホルモンバランスや今後の心身状況など心配しております。更年期や閉経時期に向けてのプロゲステロン剤などの投薬など、始めたほうが良いのでしょうか。
顎などにもかなり太い毛が生えたり、体毛も太い毛になったり、髪が多く抜けたりしてます。
よろしくお願いします。
大谷徹郎 Re:多嚢胞性卵巣
(投稿日) 2018年09月23日16時06分
   
現時点で排卵がきちんとされていれば心配される必要はないと思います。
もし排卵していない状態が続いていればホルモン剤の投与を受けられた方が良いと思います。


ありさ アスピリン、ヘパリン等につきまして
(投稿日) 2018年09月25日10時53分
   
貴院にて着床前診断、体外受精を受け、
1月に無事に出産いたしました。
院長先生はじめ親切にしてくださった
スタッフの皆様には大変感謝しております。
本当にありがとうございました。


1つ質問させてください。
上記、体外受精を行った際の不育検査で
プロテインS活性が「26」と低かったため、
貴院から処方してもらいました
アスピリン(28Wまで)、ヘパリン(35Wまで自己注射)
しておりました。

例えば今後、自然妊娠等した場合
貴院で同様にアスピリンやヘパリンの処方を
お願いできるのでしょうか。
お忙しい中恐縮ですが、お返事頂けますと幸いです。

まりこ 凍結卵について
(投稿日) 2018年09月23日01時52分
   
どうしたら、今横にいる子供が確実に自分の子供だと思えるのか教えていただきたいです・・・。
大谷徹郎 Re:凍結卵について
(投稿日) 2018年09月24日11時32分
   
私どもではご本人様の受精卵である事の確認は医師ではなく、培養士、看護師が2人以上で、バーコードシステムを使って実施致しております。間違いは起こり得ないシステムを構築しています。
なお、どうしても親子鑑定をご希望なら「親子鑑定、DNA」でグーグルを検索すれば、実施している会社が多数見つかるようです。



ももたろう 質問メールについて
(投稿日) 2018年09月24日02時15分
   
つい先ほど、メールさせて頂きました。
リンク切れ、申し訳ございません。業者に修正を依頼致しました。
大谷徹郎

みかん hcg
(投稿日) 2018年09月20日09時08分
   
お世話になっております。bt11でhcg98は妊娠継続の可能性はかなり低いのでしょうか。よろしくお願いします。
大谷徹郎 Re:hcg
(投稿日) 2018年09月23日16時08分
   
染色体正常か異常か確認していない卵子ですと可能性は低くなります。染色体が正常の卵子ではこの値でも育ってくれることは多いかと存じます。


yuu バファリンについて
(投稿日) 2018年09月19日11時21分
   
貴院にて体外受精を受け、今日で妊娠7か月に入りました。院長先生には大変感謝しております。本当にありがとうございました。

不育検査でプロテインS活性が『 53 』だった為、貴院卒業時にバファリン120日分処方され現在も服用しているのですが、28週6日で薬がなくなります。それ以降飲まないことに少し不安もあるのですが、飲みきり終了でよろしいでしょうか。
大谷徹郎 Re:バファリンについて
(投稿日) 2018年09月23日16時04分
   
プロテインSが53だった場合28週6日でバファリン(アスピリン)を止めて頂いて問題ないと思います。


なな 体外受精のカウンセリング
(投稿日) 2018年09月11日10時54分
   
貴院に通っています。
現在30歳、今月人工授精6回目にチャレンジするところなのですが、今回がもしダメだったら体外受精も考えております。
3ヶ月ほど前に、看護師さんによる体外受精のカウンセリングをうけたのですが、忘れてしまってる部分があるのでもう一度カウンセリングを受けることは可能なのでしょうか?
大谷徹郎 Re:体外受精のカウンセリング
(投稿日) 2018年09月16日16時21分
   
可能ではありますがまた2,3ヶ月の待ち時間が生じてしまう可能性があります。

なな Re:Re:体外受精のカウンセリング
(投稿日) 2018年09月18日17時08分
   
>可能ではありますがまた2,3ヶ月の待ち時間が生じてしまう可能性があります。

少し考えてみます。ありがとうございます。
全く関係ない話にうつりますが、卵管通水と卵管造影の違いは、妊娠率に大きく変わってきますか?
本日先生に、卵管造影から1年たったので、そろそろ卵管通水したらいいんじゃないかなと言われたのですが、違いがいまいちわかりません。

大谷徹郎 Re:Re:Re:体外受精のカウンセリング
(投稿日) 2018年09月23日16時02分
   
卵管通水と卵管造影の一番大きな違いはレントゲン写真を撮るかとらないかですが私どもでは卵管造影に際しては油性の造影剤を使うことが多く通水に関しては生理食塩水を使っております。油性の造影剤の方が粘性が高いので卵管のお掃除の効果も卵管造影の方が少し高くなるかと思います。


なお 凍結に至らない
(投稿日) 2018年09月18日15時27分
   
貴院に去年の2月より体外受精にてお世話になっています。37歳、採卵5回。直近2回は凍結にすら至らず落ち込んでいます。

@アンタゴニスト法 高刺激 去年2月
採卵3つ→胚盤胞2つ

A低刺激 去年8月 
採卵2つ→胚盤胞1つ

B中刺激 去年10月
採卵3つ→胚盤胞2つ

自然妊娠→今年4月 9週で係留流産

C中刺激 今年7月
採卵3つ→凍結なし

➄中刺激 今年9月
採卵3つ→凍結なし

@採卵を続けていくとだんだん結果が悪くなってくることはあるのでしょうか。それとも、流産の影響はあると思われますか。

A流産の影響が考えられる場合、時間が経てば改善してくるのでしょうか。

B体外受精を始めてから、36.2度くらいだった低温期が少しずつ上がり始め、最近では毎日36.6〜7度くらいあります。(高温期は37.0度くらい)排卵誘発剤などの影響かと思うのですが、卵子の質や採卵結果に悪い影響はありますか。

C2ヵ月に1回のペースで採卵を続けていますが、このまま採卵を続けていずれ状況の改善が見込めるのか、それとも一旦体を休めたほうが近道になるのか、大変悩んでおります。私の様に凍結できないことが続く場合、大谷先生はどのようにアドバイスされますでしょうか。

長々と大変申し訳ありません。お忙しい中大変恐縮ですが、どうぞ宜しくお願い致します。
大谷徹郎 Re:凍結に至らない
(投稿日) 2018年09月23日15時59分
   
@胚盤胞になってくれないとのことでとても残念です。原因ははっきり致しません。流産の影響は考えにくいと思います。
A従って時間が経てば解決するという問題ではないと思います。
B基礎体温は全く気にされる必要はありません。
Cこういった場合には3ヶ月に1回くらいを採卵にしてあげてこの間カウフマン療法を受けられても良いかもしれませんがカルテを見せて頂かないと断言は出来ません。


シオン 検査について
(投稿日) 2018年09月18日12時14分
   
いつもお世話になっております。子宮鏡検査とERA検査は同じ周期でかまいませんか?
生理がきたらエストラーナテープ貼付、子宮鏡予約。
生理が終了したら子宮鏡検査

エストラーナテープ貼付15日目に受診
指定日にERA検査、慢性子宮内膜炎検査
の認識でよろしいでしょうか?
ERA検査の前に子宮鏡検査を受けていることにより着床の窓の結果が変わったりしますか?
子宮鏡検査を受けて1周期あけてからエストラーナテープ貼付しERA検査を受けた方が良いですか?
またERA検査と同時に子宮内膜炎検査はうけれましたでしょうか?

生理終了後子宮鏡予約。
エストラーナテープ貼付15日目に受診。
指定日にERA検査の認識でよろしいでしょうか?

シオン 検査について
(投稿日) 2018年09月18日12時14分
   
いつもお世話になっております。子宮鏡検査とERA検査は同じ周期でかまいませんか?
生理がきたらエストラーナテープ貼付、子宮鏡予約。
生理が終了したら子宮鏡検査

エストラーナテープ貼付15日目に受診
指定日にERA検査、慢性子宮内膜炎検査
の認識でよろしいでしょうか?
ERA検査の前に子宮鏡検査を受けていることにより着床の窓の結果が変わったりしますか?
子宮鏡検査を受けて1周期あけてからエストラーナテープ貼付しERA検査を受けた方が良いですか?
またERA検査と同時に子宮内膜炎検査はうけれましたでしょうか?

生理終了後子宮鏡予約。
エストラーナテープ貼付15日目に受診。
指定日にERA検査の認識でよろしいでしょうか?
大谷徹郎 Re:検査について
(投稿日) 2018年09月23日14時10分
   
ご指摘の通りの流れになります。
ERA前に子宮鏡検査を受けて頂いても着床の窓は変わりません。
子宮鏡検査とERAは同じ周期で全く問題ありません。ERAと同時に子宮内膜炎検査も可能です。ご指摘の御認識で結構かと存じます。


しょこら 移植日程について
(投稿日) 2018年09月11日16時49分
   
院長先生にお世話になっており、正常卵が5つ凍結してあります。
近所の病院にて不育症の検査で、子宮内フローラに引っかかり、治療中ですが、12月頃には移植に向けて再開できる予定です。

@予定通りくれば12月初旬の生理1日目に処方していただいてるピルを飲みだそうと考えていますが、エストラーナテープの15日目の内診が年末年始にかかりそうなのです。この場合、年末年始を避けてピルを始めるほうが良いのでしょうか?

A子宮内フローラは治療中ですが、子宮内膜炎の検査も受けるほうがいいのでしょうか?

お忙しいところ恐縮ですが、宜しくお願い致します。
大谷徹郎 Re:移植日程について
(投稿日) 2018年09月16日16時26分
   
@そうですね、出来れば年末年始を避けて始めて頂いた方が良いと思います。
A内膜炎の検査は念の為受けておかれたら安心だと思います。

しょこら Re:Re:検査の予約時期
(投稿日) 2018年09月18日11時49分
   
回答ありがとうございます。
子宮内膜炎の検査予約を取ろうと思いますが、子宮内膜炎の検査は、生理を外せばいつ予約を取っても大丈夫でしょうか?
宜しくお願い致します。

大谷徹郎 Re:Re:Re:検査の予約時期
(投稿日) 2018年09月23日14時02分
   
そうですね、子宮内膜炎の検査は生理中以外は可能です。


やまもと ノアルテンとソフィアAについて
(投稿日) 2018年09月17日12時46分
   
いつもお世話になっております。

採卵周期に入る前に必ずノアルテンとソフィアAでリセットしてから採卵周期に入らせてもらっています。すでに次周期分の薬はいただいたのですが、診察時に聞き忘れたのでこちらに書き込みさせていただきます。

通常、生理3日目からノアルテンとソフィアAを服用するようにとの指示ですが、諸事情により少しリセットを遅らせたい場合、薬を飲み始めるのは大体生理何日目あたりまで大丈夫でしょうか?

よろしくお願いします。
大谷徹郎 Re:ノアルテンとソフィアAについて
(投稿日) 2018年09月23日13時59分
   
リセットを遅らせたい場合にはむしろ高温期になってから服用いただいたほうが良いと思います。中途半端な時期にノアルテンとソフィアaを服用されると遺残卵胞が残ることがございます。


みかん ルトラール飲み忘れ
(投稿日) 2018年09月22日22時01分
   
こんにちは。貴院にお世話になっており、現在ホルモン補充周期で移植前です。ルトラール開始日に朝は時間通り飲めたのですが、お昼は忘れてしまい、夜気づきました。朝飲んだ後、14時間後に気づきのみましたが、その後3時間後にまた服用して翌日以降も継続して飲んだら、移植は可能でしょうか?それとも開始日の3回は必ず時間通りでないと中止になりますでしょうか?

ゆっちゃん 帝王切開2回目
(投稿日) 2018年09月22日00時19分
   
一人目、不妊治療で男の子
二人目、不妊治療で男の子
一人目の時に緊急帝王切開になってしまい
二人目ブイバックしようとしていたら
逆子で不可能でした、、。

流産歴は過去に9回
死産歴1回←男の子
不妊治療をし、そのたびに妊娠せず、流産したりで精神的にボロボロになりました。
人工授精を10回以上し、授かった子です。
染色体異常などの可能性がありますか?

小さな頃から家庭の事情もあり、女の子を産むとゆう事だけを考えて生きてきました。そのため不妊治療も18歳から始めました。
私の両親も不妊治療を24歳頃から始め、私を40歳の時にやっと産む事ができたようで、50歳を過ぎた頃から難病を患ってずっと私が世話をしてきました、、
遅生まれに苦しんだため、早くに子供を産んで育てたいのに不妊、不育、多嚢胞排卵障害があります。

治療して産み分けをしても二人とも希望の性別が不可能だった上に、とある産婦人科に産み分けしていないのに、していると偽りお金だけとられ騙されてしまいました、、、。
結果、精神的にボロボロになった上に無駄な費用を払い続けていました。

帝王切開での今の子宮への負担を考えると、次は流産や死産する可能性を減らすべきなのを考えると、着床前診断をするべきだと思うので相談させていただきました。
次は、もうない、、と恐怖を感じています。


本当は女の子が産まれるまで産むつもりでしたが、帝王切開の様子で三人目でギリギリ産める範囲で、それ以上産むのは不可能そうですごくショックを受けています、、、

レッド ヘルペスの薬について
(投稿日) 2018年09月22日00時06分
   
貴院にてお世話になっています。

6年前位に性器ヘルペスになり、数回繰り返したためバルトレックスを6ヶ月間毎日1錠飲む治療をして抗体が下がりました。しかし、3年前に流産した時に帯状疱疹になり、それ以降また性器ヘルペスが復活してしまい、4ヶ月に1回位の頻度でヘルペスになってしまうようになりました。

つい先日、9月に貴院で採卵しましたが、その1ヶ月半前にまたヘルペスになり治療をして、採卵周期に入る2週間前にもまた再発してヘルペスになり治療をして治りました。そして採卵周期に入って無事採卵は終えたのですが、採卵の3日後にまたヘルペスが再発してしまいました。

皮膚科の先生にはあまりに再発が頻回なのでまたバルトレックスを継続して飲む治療をした方がいいと言われて、あまりにも身体もつらいのもあって、バルトレックスを継続して飲む治療をすることにしました。次の採卵は11月終わりから12月にかけての予定で、それまでの間は飲むつもりでいます。

皮膚科の先生に採卵のお話はしましたが、採卵には影響がないと思うから採卵周期に飲み続けても大丈夫だとは思うけれど、不妊治療の主治医の先生に聞いてみてくださいと言われました。

ちなみに飲んでいるのはバルトレックスのジェネリックで「バラシクロビル錠500mgアスペン」を1日1錠です。

採卵周期に入っても飲んでも良いのか?採卵周期はやめた方がいいのか?教えていただきたいです。

お忙しいのに申し訳ありません。よろしくお願いします。

シオン 着床の窓
(投稿日) 2018年09月21日10時44分
   
いつもお世話になっております。

ERA検査は祝日も行っていますか?またERA検査前の診察は主治医の先生にあたるように調整した方が良いのでしょうか?
生理がきてからになりますが大谷先生の曜日に診察にするかERA検査があたるようにしたら良いのか教えて下さい。


もも 二人目の治療再開について
(投稿日) 2018年09月21日02時44分
   
昨年3月に貴院を卒業、9月に無事出産し、毎日育児で大変ながらも幸せを感じています。本当にありがとうございました。
現在、二人目を希望していまして、以下の点について質問です。
@正常な受精卵が現時点でありませんので、採卵からになりますが、まだ母乳をあげているせいか、生理がありません。
二人目の治療は生理が来てからになりますでしょうか?また、治療を再開するにあたり、母乳はその前に止める必要がありますか?
A治療再開するにあたり、まず診察が必要と思いますが、はじめに卵子がどれだけ残っているかの検査からでしょうか?また、二人目の治療の流れは、基本的に一人目と同じでしょうか?

摩耶山 妊娠高血圧
(投稿日) 2018年09月11日10時40分
   
院長先生にお世話になり無事に出産した娘ももうすぐ3歳になります。
本当にありがとうございました!先生は私に生きがいを与えてくださいました!感謝してもしたりません。
大変な事もたくさんありますが娘の成長が毎日毎日楽しくて仕方ありません!

二個あった正常卵があと一つ残っています。
ただ、妊娠中から胎児が小さく胎児発育不全になり結局2ヶ月入院し最後は私の妊娠高血圧で早産になり小さく生まれての出産になりました。
娘はお腹から出てきたら成長も早く2年かかると言われたキャッチアップも3ヶ月で追いついてくれ今ではお転婆な女の子です。
産まれてからいろいろ調べて頂き赤ちゃんには幸い異常が見当たらず私の妊娠高血圧が原因だと言われましたが、第二子もまた胎児発育不全になり早産になる可能性がありますでしょうか?
今年で40歳になりましたので妊娠中毒症にもなりやすいですか?
御教授頂ければ幸いです。

大谷徹郎 Re:妊娠高血圧
(投稿日) 2018年09月16日16時24分
   
奥様のご体質が妊娠高血圧症になりやすい体質ですと2回目の妊娠で高血圧症が発症してしまう可能性は考えられるのではないかと思います。


Nori 通院・着床前診断について
(投稿日) 2018年08月22日12時55分
   
はじめまして。現在、他院からの転院を考え、院長先生の診察、遺伝カウンセリングを受診済みです。転院にあたり、いくつか質問させてください。
現在38歳、3年前自然妊娠(7週で稽留流産)、昨年他院で体外受精をし、12月と今年7月に自然周期で移植・妊娠(どちらも8週前後で稽留流産)という状態です。そのため、着床前診断を受けたいと考えています。

1、着床前診断をする場合、新たに採卵して検査をするのと、今現在凍結している受精卵を検査に出すのとでは、どちらが良いと思われますか?(現在、凍結卵は残り4つで、どれも胚盤胞まで育ったのち凍結しています。)
2、他県からの通院になります。採卵時と移植(自然周期を希望)・着床後の通院は何回程度になるのでしょうか?また、着床後は何週まで通院しますか?他院で見ていただくことも可能なのでしょうか?

以上、お忙しいとは思いますが、教えていただけると幸いです。よろしくお願いいたします。
大谷徹郎 Re:通院・着床前診断について
(投稿日) 2018年09月09日14時17分
   
@今ある受精卵の検査ですと2回冷凍解凍になり受精卵に負担がかかりますが不可能ではありません。できれば新しく採卵した受精卵のほうが良いと思います。

A採卵周期で7,8回、 移植周期が自然周期ですと排卵日を特定する必要があり、かなりの回数の御通院が必要になります。着床後は普通は9週まで診させていただいていますが早めに紹介状を書かせて頂くことも可能です。




Nori Re:Re:通院・着床前診断について
(投稿日) 2018年09月10日23時29分
   
お忙しい中、お返事ありがとうございます。もう一つ質問させてください。
採卵をするにあたり、流産手術から何回目の生理から採卵周期に入れますでしょうか?新鮮胚移植をしない場合でも、やはり三回は見送ったほうが良いのでしょうか??もし、着床前診断のために採卵だけするなら二回見送るだけでも良いのでしょうか?
教えていただけると幸いです。

大谷徹郎 Re:Re:Re:通院・着床前診断について
(投稿日) 2018年09月16日16時19分
   
2回見送って頂ければ採卵には問題ないと存じます。


ひろ 移植前の診察とインフルエンザ注射について
(投稿日) 2018年09月10日21時59分
   
お世話になっております。
11月末頃に凍結卵を移植したいと考えてます。
2点質問があります。

1 今年の3月に、凍結卵の移植にあたり早めの受診がいるかなと思って、受診させていただきました。その時にエストラーナをいただき、移植周期の5日目に受診するように(移植スケジュールのカレンダー通り)とおっしゃっていただきました。
だいぶ時期が前だったので、もう一度受診しなくても大丈夫かなと不安なのですが、前回そのように言われたので、移植周期の5日目の受診でよろしいでしょうか?

2 インフルエンザの予防注射は、移植が終わってから打った方がいいのか、それとも予防接種シーズンの始まる10月下旬に済ませた方がいいか、悩んでいます。いかがですか?

お忙しいところ恐れ入りますが、よろしくお願いします。
大谷徹郎 Re:移植前の診察とインフルエンザ注射について
(投稿日) 2018年09月16日16時16分
   
@エストラーナということはホルモン補充周期ですね。移植周期にエストラーナを貼り始めて15日目すなわち表に診察と書いている日に見せて頂ければ幸いです。

Aインフルエンザの予防接種は流行のシーズンが始まる前に打っておかれた方が良いと思います。


とまこ グローミンについて
(投稿日) 2018年09月10日12時06分
   
先日9月8日に採卵周期のD3で院長先生に診察していただいた者です。
前回D9で排卵済みということで、生理を待っていましたら
18日でもう生理が来てしまいましたが、
今回血液検査の結果ノアルテンとソフィアAでリセットすることになりました。
現在5ヶ月ほどグローミンを使用しているのですが
暫く使用を控えた方がよろしいでしょうか?
その場合いつから使用可能でしょうか。
また一連のことにグローミンは関係していますでしょうか?
ご回答のほどよろしくお願いいたします。
大谷徹郎 Re:グローミンについて
(投稿日) 2018年09月16日16時11分
   
今回の一連の出来事とグローミンは関係がありませんしグローミンを控えられる必要はないと思います。


しん ERA検査について
(投稿日) 2018年09月10日00時32分
   
いつも院長先生にお世話になっております。
今回二人目の治療で正常卵を移植していただきましたが
7wにて稽留流産してしまいました。
次回の移植を考えておりますが、グレードの低い卵であるため
着床の窓がズレていると、また流産する可能性があるとのお話を
いただき、ERA検査を受けるかどうか迷っています。そこでお聞きしたいのですが
世間では、ERA検査により、40%程度のタイミングのズレが
確認されているとの情報がありますが
1. ERA検査なしの着床前診断あり
2. ERA検査ありの着床前診断あり
上記の条件での、出産に至るまでの確率の違いは
どの程度の差があるのか、教えていただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

大谷徹郎 Re:ERA検査について
(投稿日) 2018年09月16日16時06分
   
正確に統計をとった訳ではありませんがグレードが低めの受精卵の場合には出産率が20%程度上がるかもしれません。


ひかる 君達に会うまでの日々
(投稿日) 2018年09月09日23時06分
   
お世話になっております
他院にて
不妊治療を8年して
体外受精を5回して
妊娠したと喜んだ日々もすぐ終わり3回の流産をして
大切にお腹で育てた赤ちゃんを流産手術により出さなければならない悲しみ
産声のない悲しいお別れを経験し
こんなにも治療してもお金払っても
自分には子供が出来ないんだなと
落ち込む日々を送ってました
亡くなった赤ちゃんを調べてみると
染色体異常とのことで
着床前診断をしているこちらの病院し
かないと思いました
そして1回目の移植で元気な男の子を授かり
2回目の移植でも元気な男の子を授けて頂けました
通い初めた2016年から
わずか2年の間に
まさか二人も授けて頂けるなんて
そんな日々が来るなんて。。
本当にありがたく思っております
私にとって
こちらに通わせて頂く日々は
我が子に会うまでの
希望の光りでした
いつも必ず君達に会うために
ママがんばるよと
言い聞かせながら通ってました
本当にありがとうございました
また落ち着いたらお手紙書かせて頂きます
そして亡くなってしまった
あの子たちが色々教えてくれたから
この病院に巡りあえたと思っています
あの子達を忘れることなく
授かった
兄弟を大切に大事に
育てていきます



大谷徹郎 Re:君達に会うまでの日々
(投稿日) 2018年09月16日16時02分
   
お元気なお子様たちの状況をご報告いただけますと私も嬉しくなります。

仕事をする気力が湧いてまいります。


お子様たちを元気に育ててあげて下さいね。


森山先生の患者です。 先日の投稿について(判定日)
(投稿日) 2018年09月16日01時09分
   
私だけです。ご安心ください。
大谷徹郎

きこ 移植前の検査について
(投稿日) 2018年09月14日10時22分
   
大谷先生にお世話になり、着床前診断を受け、今年2月に43歳で第1子を無事出産致しました。大谷先生のお力がなくては、念願の我が子を授かる事はできませんでした。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
貴院に正常卵が1つ残っており、早めに移植をお願いしたいのですが、年齢的にも最後の移植と考えております。過去に不育症の検査では特に異常を指摘されたことはありませんが、第1子は帝王切開での出産でもあり、移植前におすすめの検査をすべて受けてから移植に望みたいと思います。
子宮鏡検査や慢性子宮内膜炎の検査を受けるべきかと思うのですが、遠方からの通院になりますので、断乳後2回目の生理がきたら、まずは子宮鏡検査を電話で予約したらよろしいでしょうか。それとも、まずはその前に診察を受けた方が良いでしょうか。お忙しいところ大変申し訳ございませんが、宜しくお願い申し上げます。

AKIKO 凍結胚について
(投稿日) 2018年09月13日21時53分
   
院長先生にお世話になっております。

着床前診断で3つ正常卵を凍結、1回目の移植で出産。
今年2つめを戻して化学流産。
残り1つありますが、頂いた凍結胚の資料に

RISK OF MONOSOMY(partial)

とあります
採卵は2014年4月です。

今年44歳、これが最後の不妊治療です。
戻して出産までいたる可能性はあるのでしょうか。
正常卵として保存してあってもこのような記述があるので気になっております。
ご教示いただけると幸いです。

ありがとうございます。
(投稿日) 2018年09月12日17時36分
   
今年1月まで通院してた106650の者です。
去年の8月貴院で採卵し、12月に凍結胚移植をし陽性判定をもらいました。
無事今年9月頭に女児を出産致しました。
約2年の不妊治療の末、子供を授かることが出来、院長先生には本当に感謝しています。
ありがとうございました。
残ってる凍結胚がありますので、又第2子の際は宜しくお願い致します。

越前 DHEAとグローミンについて
(投稿日) 2018年09月12日10時48分
   
貴院でお世話になっております。
採卵を繰り返している42歳ですが、
DHEAとグローミンは採卵の為に続けていると理解していたのですが、採卵が終わり、移植になれば必要がないのでしょうか?
移植、着床、妊娠継続のためにも必要なのでしょうか?

miwa 検査について
(投稿日) 2018年09月12日10時34分
   
卵管造影検査だけしたいのですができますか?

mika 胚移植までの検査
(投稿日) 2018年08月24日15時36分
   
いつもお世話になっております。
先日、知人が胚移植をしました。無事着床、心拍なども確認できたようで私も絶対に続きたいと思っています。
その知人が、インスリン抵抗性試験 (HOMA-IR)や銅・亜鉛検査不育症検査、子宮収縮検査、ERA、子宮鏡検査、慢性内膜炎など気になる検査を受け今回の喜ばしい結果になりました。
私は高齢(44歳)の為、先日見つけて頂いた1個の正常卵を後悔のないように移植したいと考えております。
以上のような検査は念のため受けておいた方がよいのでしょうか?
ちなみに、先日貴院にて不育症検査、ビタミンD、子宮鏡検査を受けました。不育症検査項目では何点か引っかかっております。
ただ今、ERA、慢性内膜炎の検査前のスケジュールに入っております。お忙しいとは存じますがご返答頂ければ幸いでございます。
大谷徹郎 Re:胚移植までの検査
(投稿日) 2018年09月09日14時39分
   
子宮収縮抑制剤を使っても使わなくても着床率に差は無いというダブルブラインドテストという、信頼性の高い研究報告がございます。
Ng EH, Li RH, Chen L, Lan VT, Tuong HM, Quan S. Hum Reprod. 2014 Dec;29(12):2687-94
銅・亜鉛、HOMA-IRの検査はお申し出頂いただければ実施いたしますよ。

mika Re:Re:胚移植までの検査
(投稿日) 2018年09月11日21時00分
   
お返事頂きありがとうございます。
先週9月5日にERA検査、慢性子宮内膜炎の検査をしました。
検査結果がでるまでに、下記検査を受けて結果が同じくらいにお聞きすることが出来れば、移植にふみきれるかと思っています。
現時点では、移植出来る身体か不安なので、採卵をするか悩んでいます。

>銅・亜鉛、HOMA-IRの検査はお申し出頂いただければ実施いたしますよ。

つきましては、仕事もしており中々、大谷先生の診察を受ける事が出来ませんので、北川先生や森山先生にお願いしても上記の検査して頂けますか?


あや CMV検査について
(投稿日) 2018年09月06日17時11分
   
昨年、大谷先生にお世話になり今年2月に元気な男の子を出産いたしました。本当にありがとうございました。
自身の年齢のこともあり、子どもが1歳を迎えたら凍結していただいている正常卵の移植を検討しています。
つきましては、それまでに貴院へお伺いし、移植までにしておく検査内容などについてご相談させていただこうと思っているのですが、貴院ではサイトメガロウィルスの検査は可能でしょうか?
2人目ということもあり、自身にすでに抗体があるのか気になっています。
大谷徹郎 Re:CMV検査について
(投稿日) 2018年09月09日16時37分
   
サイトメガロウィルスの抗体検査は可能です。


トンボ グローミンについて
(投稿日) 2018年09月06日15時34分
   
貴院でお世話になっております。
42才で採卵を繰り返し受けております。
DHEAの大ボトルを2本飲み切りました、
このあたりでグローミンに変えてもいいのでしょうか?
グローミン軟膏というものが市販で売られていましたが、
それを購入し、使用して良いですか?
グローミン軟膏は1日どのくらいの量を何回、
どの辺りに塗れば良いですか?
DHEAの効果は持続しますか?
ご指導お願いします。
大谷徹郎 Re:グローミンについて
(投稿日) 2018年09月09日16時36分
   
グローミンに変えられても結構かと存じます。卵巣機能の改善の為には1日1回1センチくらいをお腹に塗って頂ければと思います。DHEAとグローミンの有効成分はどちらもテストステロンでグローミンを使えばDHEAと同じ効果があります。


りょうたん 移植後の通院回数を教えて下さい
(投稿日) 2018年09月03日16時33分
   
貴院でいつも大谷先生にお世話になっております。
先日胚移植をして、13日が判定日で診察予定です。
遠方通院なので注射も紹介状を書いて頂きました。以前、判定日まで通って、それ以降は転院してOKと先生おっしゃっていましたが判定日で陽性の場合は、それ以降は地元の病院に転院で大丈夫でしょうか?
それとも判定日意外にも診察等で通院した方が良いのでしょうか?
お忙しいところ、すいません。判定日に大谷先生に直接聞けないのでこちらで確認させて頂きました。よろしくお願いします。
大谷徹郎 Re:移植後の通院回数を教えて下さい
(投稿日) 2018年09月09日16時34分
   
地元の病院でも大丈夫と言えば大丈夫ですがその場合には判定日に私どもが見せて頂いて紹介状を書かせて頂いた方が良いと思います。判定日は2,3日早くなっても構いませんのでこう言った場合には私の診察時間にお越し頂ければ幸いです。


rose 生理を遅らせることと移植への影響
(投稿日) 2018年09月01日14時46分
   
いつも院長先生にお世話になっております。
次周期、正常卵の凍結胚移植を予定しておりますが、来月どうしても外せない仕事の予定があり、生理を遅らせて移植周期に入りたいと思っております。
そこで質問です。
@先日、院長先生がいらっしゃらない日に受診をした際に、先生からは、移植の場合はなるべくなら生理を遅らせない方が良い、と言われましたのでピルを頂かずに帰りました。移植の場合は、生理の調整はしない方がいいのでしょうか?

A貴院では、ノアルテン+ソフィアAを処方されることが多いようですが、近医ではプラバノールを処方されることが多いのですが、移植を控えている場合はどちらをオススメしますか?

お忙しい中申し訳ありません。ご回答よろしくお願い致します。
大谷徹郎 Re:生理を遅らせることと移植への影響
(投稿日) 2018年09月09日16時31分
   
@生理を遅らせていただいても大きな問題はないと思います。

A私どもではノアルテンぷらすソフィアAまたはノアルテンぷらすプレマリンを処方させて頂く場合が多いですがプラノバールでも問題ありません。ただプラノバールの場合には
むかつきが多いのと服用中に生理が始まってしまう場合がございます。


みらい 移植方法について
(投稿日) 2018年09月01日18時01分
   
私は体外受精1回目で新鮮胚移植をし、第一子を授かりました。(ホルモン補充周期で妊娠)今第二子を希望し、@凍結した胚盤胞(6BA)陰性、A再度採卵後新鮮胚移植(4AA)化学妊娠Bアシストハッチングあり胚盤胞(5AB)陰性、全てホルモン補充でトータル3回移植しましたが、妊娠には至らずで、主治医から次回子宮鏡検査とTh1Th2の検査をすると言われました。もしこれらに異常があればそれらを治療して次回移植となりますが、どんな移植方法をすすめますか?私も旦那も20代後半、原因不明不妊といわれてます。よろしくお願いします。
大谷徹郎 Re:移植方法について
(投稿日) 2018年09月09日16時27分
   
2人目が授かられない理由がはっきり致しません。子宮鏡検査とTh1Th2以外にERAといって着床の窓の検査を受けられても良いかもしれません。


あいたる 初回人工授精について
(投稿日) 2018年09月01日12時20分
   
いつもお世話になっております。
夫の精液検査の結果が、よくありませんでした。
その際初めから人工授精に切り替える人もいるので考えて
と言われました。
その後、卵胞チェックをするため2日後の受診を促されましたが
仕事のため受診できそうにありません。
人工授精の説明などは、値段を聞き簡単に受けたのみで注意事項などは伺っていない状況です。
次回受診できるのが排卵日当日付近なのですが
夫と受診した場合、内診の結果排卵がまだで、
卵胞が排卵直前まで育っていれば
当日に人工授精をしていただくことは可能ですか?
その日は夕方診の受診予定です。
お忙しそうだった為、受診日に踏み込んだ質問を先生にできませんでした。
大谷徹郎 Re:初回人工授精について
(投稿日) 2018年09月09日16時23分
   
人工授精は統計的に排卵直後が一番妊娠率が高く次回診察の際に排卵がまだであれば翌日の人工授精をお勧め申し上げます。当日の夕方の人工授精はスタッフの関係で私どもでは実施出来ません。ご理解賜れば幸いです。


なお 感謝申し上げます
(投稿日) 2018年09月08日20時20分
   
大谷先生にお世話になっております、105869の関東在住の者です。
お陰様で、7月24日(39週2日)に3036gの男の子を無事に出産致しました。
これまで不育症で4回以上流産を繰り返し、とうとう年齢も40代となってしまい、藁にもすがる思いで関東から貴院に通い、着床前診断に加えてERAもしていただけたことで、無事に元気な男の子を授かることができました。
大谷先生をはじめ、貴院の皆様に、心より感謝申し上げます。悩んでいた時に、関東の産科の医師から、大谷先生のところに行くと魔法のように皆がうまくいくんですよ、と背中を押していただけたこともありがたかったと思います。
今回はアスピリン内服に加えて、ヘパリン注射も継続しておりました。第2子も希望したいところなのですが、まずはこの子を大切に育てて、可能であれば、またお願いさせていただきたいと思っております。
大谷先生と貴院の方々のお陰で、尊い命を授かることができる方がたくさんいらっしゃると思います。その方々のためにも、どうぞご自身の健康にもお気を付けて、お元気でいらしていただけましたらとても嬉しいです。日本に大谷先生のような方がいて下さり、本当にありがたいです。
取り急ぎ、ご報告まで。
大谷徹郎 Re:感謝申し上げます
(投稿日) 2018年09月09日15時59分
   
ご報告、有り難うございます。
励みになります。
元気に育ててあげてくださいね。


フジさん 後期流産後の対策
(投稿日) 2018年08月27日21時06分
   
不育症検査は実施無し、9回目の移植で初陽性でしたが、20週で全前置胎盤からの出血、破水により後期流産してしまいました。
NIPTでは陰性で胎児には異常はないようです。
帝王切開で出産した大学病院の先生は、不育症はありませんと断言されましたが、絨毛膜下血腫もあり羊水に血が混ざっていました。
移植から飲んでいたバイアスピリンは血腫があるため13週で服用中止しました。
次回の採卵、移植までに不育症検査をすべきでしょうか。お考えを教えていただきたく質問させて頂きました。
大谷徹郎 Re:後期流産後の対策
(投稿日) 2018年09月09日14時45分
   
お辛い思いをされたのですね。
不育症ではないと思います。子宮内膜の炎症の可能性がありますので慢性子宮内膜炎の検査を受けられても良いかもしれません。


akg 治療方法について
(投稿日) 2018年08月27日11時53分
   
現在38歳で自然妊娠で2回繋留流産をしています。自然妊娠できている場合、このままタイミングを見て自然妊娠を目指すべきか、年齢的に体外受精に進むべきか悩んでいます。
自然妊娠で流産しているため、体外に進んでも流産を繰り返すのではと思ってしまいます。
自ら決断する事ですが、先生の感覚としては、どちらに進むのがいいと思われますか?
不育検査は問題なしでした。
大谷徹郎 Re:治療方法について
(投稿日) 2018年09月09日14時43分
   
2回流産とのことお辛いと存じますが、自然妊娠されている場合は3回目を自然妊娠でトライされても悪くはないと思います。流産率は30〜40%になる可能性がありますが、逆に言うと60〜70%はご出産の可能性があるからです。
単なる体外受精だけであれば自然妊娠も流産率があがることはあっても下がることはないのでお勧め致しません。体外受精を受けられる場合には受精卵の染色体検査もお勧め申し上げます。


ぺんたろ はじめての胚移植に際したスクリーニング検査
(投稿日) 2018年08月23日21時42分
   
ご多忙の折に失礼いたします。

高度の乏精子症による不妊ため、貴院でお世話になっております。
ICSI・胚培養後、NGSを実施し、正常卵を4つ凍結していただいております。

今年中に自身にとって初回の胚移植を、と考えております。
自然周期かホルモン補充周期で行うかは検討中です。
今まで他院含めスクリーニングを実施したことはないのですが、胚移植前に血液検査(APS,PSやPC欠乏、ビタミンなど)や慢性子宮内膜炎検査、Th1/2検査、ERA検査は実施した方が良いのでしょうか。
或いは、移植後妊娠しない、ないし流産する様な場合にそれらの検査を検討するものなのでしょうか。

初めての事で勉強不足な事も多く、大変恐縮ですが、ご都合の宜しい折にご教授頂けますと幸いに存じます。
大谷徹郎 Re:はじめての胚移植に際したスクリーニング検査
(投稿日) 2018年09月09日14時36分
   
これらの検査は着床前不全あるいは不育症の方にお勧め致しておりますが胚移植の前に受けられても費用がかかること以外は問題ないと思います。


mi 着床前診断について
(投稿日) 2018年08月23日16時13分
   
お忙しい所済みません。

他院でngsを受ける場合、
胚盤胞を検査に出す機関は同じかと存じますが
培養方法、培養土さんの技術力やその他の
技術など
貴院で採卵、培養、機関へ輸送する場合と比べて
違いはありますか?

他院で治療中の者で
ngsを行えるという場合、
技術力によって、検査の結果の違いなどが
あるのか、採卵方法や培養方法が違くても
胚盤胞まで辿りつけば
ある程度は同じレベルなのか、
教えていただけますでしょうか。
宜しくお願い致します


大谷徹郎 Re:着床前診断について
(投稿日) 2018年09月09日14時33分
   
NGSは私ども専属の検査所を神戸市内に作りそこで検査致しております。したがって検査の精度も他の医療機関とは変わってきます。
着床前診断ではバイオプシーその他の技術が重要になります。他院の着床前診断については精度は全く分かりません。技術力によって検査に結果の違いが出てくる可能性があります。詳しくは私どものホームページのお知らせの遺伝カウンセラーの記事を読んでいただきましたら幸いです。


小春 ランダムスタート
(投稿日) 2018年08月20日16時04分
   
いつもお世話になっております。
前回4個の胚盤胞が着床診前断にて全て異常があり、来月に43歳になるということもあって、ランダムスタート法を考えております。
先生はランダムスタート法についていかがお考えでしょうか?
色々調べてもなかなか詳細がわからず困っております。
診察時にお伺いすると、長くかかってしまうと思いこちらにて質問させていただきました。
宜しくお願い致します。
大谷徹郎 Re:ランダムスタート
(投稿日) 2018年09月09日14時22分
   
ランダムスタートは生理的ではないので染色体異常など出る可能性もありお勧め致しておりません。


まゆ 不妊治療の通院について
(投稿日) 2018年08月21日13時40分
   
大谷先生
いつもお世話になり、ありがとうございます。
私は、過去に貴院に通院させて頂き、お陰さまで子供を授かった(今2才です)34才です。
次の子が欲しいのですが、まだ生理がこず、きたとしても前回、多嚢胞性卵巣症候群と診断されてますので、治療なしでは排卵できないと思っております。
前回はクロミッドがきかず、注射のために毎日通院し半年ほどで妊娠したのですが、現在は9時〜4時で働いており、保育園児もいるため、毎日の通院は困難であり、週1回の通院が限界になりそうです。
こんな私でも妊娠は可能なのでしょうか?
可能であれば早々に通院を開始したいと思っておりますのて、アドバイスお願いします。


大谷徹郎 Re:不妊治療の通院について
(投稿日) 2018年09月09日14時20分
   
多嚢胞卵巣の方で週一回の通院では治療が難しいと思います。自己注射による治療が不可能ではないのですが卵胞が大きくなってくると毎日診察を受けて頂かないと治療は困難です。


mi D3のE2について
(投稿日) 2018年08月18日14時35分
   
こんにちは、他院で治療中40歳です
採卵4回、移植2回で化学流産でした。
数値を見返した所、D3のE2とFSHが高く、遺残卵胞はありませんでした。他院では採卵、移植が中止になる場合もある様な数値の様ですがこちらではちょっと数値が高いねという位でした。
内膜症、腺筋症、卵巣嚢胞があります。
その他不育症、子宮内膜炎の検査などは異常ありません。
D3 E2 FSH
採卵1 105.800 5.330→0
採卵2 141.100 8.350→0
採卵3 76.130 14.040→4AA×2
採卵4 48.160 15.190→0
移植1 85.580 13.200→化学流産
移植2 39.200 21.200→中止
移植3 98.460 5.750→化学流産

採卵4と移植2のE2はまともですがFSHが他より高いです。
単純にホルモンバランスの異常や卵巣機能の老化だとも思いますが。
そこで
1.この様な数値での採卵、移植は上手く行く可能性は低いでしょうか?
2.E2が高くなってしまう可能性のあるサプリなどがありますか?
3.また採卵からですがDHEAを取ろうと思います、男性ホルモンや女性ホルモンの働きをするとの事ですがE2の数値に影響はありますか?
4.貴院ではこの様な数値でも採卵、移植はされますか?
またどの様な対処をされますでしょうか?

長文すみません、宜しくお願い致します。
大谷徹郎 Re:D3のE2について
(投稿日) 2018年09月09日13時43分
   
卵巣がご年齢より弱っておられるのかもしれません。 ご質問の件ですが

@移植には問題ないと思いますが採卵の際には卵胞が育ちにくくなるかもしれません。育ってくれても卵子の質が低下する可能性があります。

A特にないと思います。

BDHEAはE2の数値には影響はありません。なおDHEA自体が卵巣によいわけではなくてDHEAのサプリに含まれている男性ホルモンが卵巣に良いという事が最近の研究で分かってきています。

C遺残卵胞がなければ採卵、移植は可能です。また移植には全く問題ないと思います。


いち HCG注射について
(投稿日) 2018年08月17日08時52分
   
貴院にてお世話になっております。
着床前診断にて正常卵を2回、ホルモン補充移植しましたが残念ながら着床しませんでした。以前、ステップアップ前にタイミング法でタイミング後にHCG注射を打っていただき着床したのですが、移植後にHCG注射をお願いする事は可能でしょうか。自己注射でもかまいません。ERAやBCE、th1/2等ほとんどの検査で異常無しなので他に対応が見つかりません。
大谷徹郎 Re:HCG注射について
(投稿日) 2018年09月09日13時30分
   
ホルモン補充周期でHCGを受けて頂いて何らかの効果があるかははっきりいたしません。自然周期の胚移植ですとHCGを打たせて頂くと着床率が上がるので普通一般的に打たせて頂いております。



アマリリス hcg数値がよかった後の初期流産について
(投稿日) 2018年08月16日17時23分
   
他院に通っている44歳です。
前院含め通算8回目の採卵で今年3月に顕微授精を行い、3/17に3日目新鮮胚を移植、28日の判定日にhcg 280、4/5の5w0dには胎のう確認、hcgも13000と順調でした。
胎のう確認後の3日後に花見旅行で寒いなかたくさん歩いてしまいました。数回鮮血出血もありました。
次の診察が4/19でしたが、心拍確認したものの100未満と弱く流産になるかもとのこと。
翌週診察で胎芽が少ししか成長しておらず、5/1に流産手術しました。
2年前にも8週で流産(染色体異常)1年前にも7週で初期流産(判定日hcg数値が低くダメになると思っていた)しています。
3回目の流産では、遺伝子検査が高額でやっていないのですが、年齢的なものもあり遺伝子不良だったと思います。
ただ、5wで13000とhcgが順調だっただけに残念でならないのです。
子宮内に5センチ四方の後壁筋腫があり、それが邪魔して流産したのかと思ったり…医師からは年齢的に筋腫を取っている時間はないと言われています。
hcgの数値が順調でも途中成長が止まってしまうのでしょうか?正社員で働いていますが、妊娠後の過ごし方が悪かったのでしょうか。
慢心から、遅寝したりしていました…。
医師からは次は着床前診断を薦められています。
よろしくお願いいたします。
大谷徹郎 Re:hcg数値がよかった後の初期流産について
(投稿日) 2018年09月09日13時26分
   
ご本人様のご年齢を考えるとやはり受精卵の染色体異常が流産の原因ではないかと思います。
40を越えられた方の流産の80%以上が染色体異常と分かっておりご指摘の様な経過はご本人様の行動や花見旅行で歩かれたことなどとは関係がないのではと思います。妊娠後の過ごし方は流産の原因であったとは考えにくいと存じます。


chan 着床前診断
(投稿日) 2018年08月16日10時26分
   
お忙しいところ、すみません。今現在、他院に通い治療中です。
不妊治療三年目に入ります今年40歳です。
今までの治療で、子宮外妊娠を一度(体外受精)、掻爬手術になる妊娠を2度、化学流産を2度(共に顕微授精でグレード良好な卵)経験しております。
もうあまり心身共にダメージを受けたくありません。
やはり、着床前診断をすべきでしょうか?

先生のご意見をお聞かせください。
大谷徹郎 Re:着床前診断
(投稿日) 2018年09月09日13時21分
   
こういった場合は流産率を着床前診断で下げることはできるのではないかと思います。
ただ40を越えられると、受精卵の染色体の検査をすると染色体正常な胚が一つも見つからないといった可能性もございます。


べにこ 41歳の卵
(投稿日) 2018年08月15日20時40分
   
39歳から人工授精4回、40歳で2回採卵移植・1回凍結移植するも着床せず、病院を変えて1回採卵するも凍結するまでに至らず終了しました。採卵では5個採れましたが受精卵は3個、3日目で1個だけ残り成長ならず。今の先生は「40代はどんどん採卵をしていくしかない」と言います。立て続けに薬や注射をして毎月採卵して体に負担がないか心配です。漢方やサプリは使わないそうで、以前の病院は2回目の採卵時には卵の質を良くするために漢方を処方されていました。結果は良くなかったですが何も対処せずに次の採卵に向かうのは意味があるのか不安です。「卵は毎月の体調などに変化するから次採ったらいいかもしれない」と何の見込みもないことを言われました。当たって砕けろ的に治療を強いられるのは違うような気がして悩んでいます。年齢的にも終わろうと思っていましたが移植が出来ずに終わるのは悔しくて、本当に最後の治療を考えています。この採卵についてどう思われますか?大阪から神戸大谷に通う考えもしています。
大谷徹郎 Re:41歳の卵
(投稿日) 2018年09月09日13時14分
   
たしかに通っておられる医師の仰られることも一理あり40を越えられると受精卵が急激に元気がなくなると共に染色体異常が増えてしまいます。
早く採卵するというのも一つのお考えであると思います。


くまちゃん 異常胚について
(投稿日) 2018年08月14日17時45分
   
こちらで大谷先生にアドバイス頂き、大変助かっております。
最後一年の移植に向け後悔ないようにしていきます。
PGSで16トリソミー、15モノソミー、3トリソミーと出ました。PGSは一部が異常でも全体はどうかわからないなどの記事を見たことがあり、破棄してよいのか凍結延長し戻すべきか悩んでおります。先生アドバイスをどうかよろしくお願いいたします。
大谷徹郎 Re:異常胚について
(投稿日) 2018年09月07日14時03分
   
おしらせの「異常と診断された胚を移植する価値があるのか」の項目を読んで頂ければと存じますが、私どものNGS法でのPGSでモザイクではなくはっきりとした異常と診断された受精卵については、子宮に戻してあげても着床してちゃんとした赤ちゃんに育ってくれる可能性はまずないと思います。

ただ、他の検査機関、他の医療機関でのPGSの精度は分かりませんので、他の機関でPGSを受けられた受精卵については申し上げることは出来ません。


TBOARD 004 Version 1.02 - TOSHISRUS -