神戸ARTレディスクリニックでは、不妊治療に精通したスタッフが一般不妊治療・体外受精・顕微授精など、不妊でお悩みの方のための治療に取り組んでいます。

高度生殖医療(ART)

高度生殖医療の費用

(全て税込みです。別途注射、薬、診察、検査に要する費用が必要です)

当クリニックと同じフロアにあるグループの第2大谷レディスクリニックは特定不妊治療費助成事業の指定医療機関です。体外受精、顕微授精などの特定不妊治療を受けられた際には、自治体の規定に従って、助成を受けることができます。

●体外受精(IVF-ET)

採卵に際しての費用  
採卵技術費用 ¥100,000(税込 ¥110,000)
麻酔管理費用 ¥20,000(税込 ¥22,000)
培養技術費用 ¥50,000(税込 ¥55,000)
合計 ¥170,000(税込 ¥187,000)
胚移植に際しての費用 ¥60,000(税込 ¥66,000)

●顕微授精(ICSI)

採卵に際しての費用  
採卵技術費用 ¥100,000(税込 ¥110,000)
麻酔管理費用 ¥20,000(税込 ¥22,000)
培養技術費用 ¥50,000(税込 ¥55,000)
顕微授精基本料 ¥40,000(税込 ¥44,000)
ピエゾ顕微授精技術料(1個分)

2個以上顕微授精を実施させて頂いた場合、
2個目以上に1個あたり¥10,000(税込 ¥11,000)の費用が追加になり、後日個数により差額を上限¥60,000(税込 ¥66,000)まで請求させて頂きます。

¥10,000(税込 ¥11,000)〜
合計 ¥220,000(税込 ¥242,000)〜
胚移植に際しての費用 ¥60,000(税込 ¥66,000)

低刺激法(クロミッド法等)の場合、凍結胚移植予定の場合には凍結が出来たかどうかが確認出来るまで、新鮮胚移植予定の場合は移植が出来るようになるまで、採卵費用の一部金として、体外受精では143,000円、顕微授精では198,000円のみ頂きます。凍結胚移植予定の場合には凍結できなかった場合、新鮮胚移植予定の場合には移植が出来なかった場合にはそれ以外の費用は頂きません。

   

●PGT-A 着床前染色体異数性検査(着床前診断、着床前検査)(NGS法)(体外受精、顕微授精の費用に追加として、採卵1回あたり)

 
胚盤胞5個まで(1個あたり) ¥70,000(税込 ¥77,000)
胚盤胞6個目以降(1個あたり) ¥40,000(税込 ¥44,000)
胚盤胞10個目以降(1個あたり) ¥30,000(税込 ¥33,000)

●胚盤胞培養

¥30,000(税込 ¥33,000)

●レーザー アシステッド ハッチング(LAH)

¥30,000(税込 ¥33,000)

●シート法 (SEET法)

¥30,000(税込 ¥33,000)

●子宮収縮検査

¥5,000(税込 ¥5,500)

●BCE(慢性子宮内膜炎)の検査

¥20,000(税込 ¥22,000)

●ERA (子宮内膜着床能検査)

(当院で体外受精胚移植を受けておられる方のみ)

¥120,000(税込 ¥132,000)

●受精卵凍結保存
(1年間の保管費用を含む、
クライオトップ:受精卵凍結専用のチップ:5本まで)

¥60,000(税込 ¥66,000)
2年目以降の保管費用(1年毎) ¥20,000(税込 ¥22,000)

●凍結受精卵解凍、胚移植

 
解凍費用 ¥50,000(税込 ¥55,000)
胚移植費用 ¥60,000(税込 ¥66,000)
  計 ¥110,000(税込 ¥121,000)

●精液凍結保存

 
凍結および1年間の保管・解凍費用 ¥30,000(税込 ¥33,000)
2年目以降の保管費用(1年毎) ¥20,000(税込 ¥22,000)

●人工授精

¥15,000(税込 ¥16,500)