大谷レディスクリニックでは、不妊治療に精通したスタッフが一般不妊治療・体外受精・顕微授精など、不妊でお悩みの方のための治療に取り組んでいます。

不妊症の検査

通気、通水

通気検査は子宮口から炭酸ガスを子宮のなかに一定の圧力で入れて、その炭酸ガスが卵管から腹腔内に出ていくときの圧力を測定し、また独特の雑音を下腹部に当てた聴診器で聞いて卵管が通っているかどうかを検査します。

通水はむしろ治療として行われるもので、子宮の入り口から薬剤の入った生理食塩水あるいは造影剤を注入します。軽度の癒着による卵管の閉塞が改善すると考えられています。