大谷レディスクリニックでは、不妊治療に精通したスタッフが一般不妊治療・体外受精・顕微授精など、不妊でお悩みの方のための治療に取り組んでいます。

不妊症の原因

不妊症の原因

不妊症を治すにはその原因を検査してその原因を治す治療を受けることが大切です。不妊症の原因は女性側に45%、男性側に30%、そして男性と女性の両方に原因があったり、いわゆる男性と女性の相性が悪い、あるいはいくら調べても原因が分からないというものが25%です。

ですから不妊症の原因をつきとめて治療を受けようという場合には、女性だけが診察を受けるのは片手落ちです。赤ちゃんができてから育てるのも夫婦の共同作業ですし、もし妊娠しにくい場合にはやはり男性と女性が協力して治療に当たりましょう。その結果不妊症の原因がどこにあったとしても、夫婦のきずなを強くもって専門医と協力して妊娠に向かって努力しましょう。

それでは不妊症の原因の代表的なものと、その治療についてご説明しましょう。