大谷レディスクリニックでは、不妊治療に精通したスタッフが一般不妊治療・体外受精・顕微授精など、不妊でお悩みの方のための治療に取り組んでいます。

高度生殖医療(ART)

SEET法

この方法は二段階胚移植法による多胎妊娠の増加を防ぐことを考慮した方法で二段階胚移植法の進化した方法と言えるでしょう。

具体的には、採卵後、体外受精または顕微授精を実施した後、5日間胚を培養して胚盤胞と胚盤胞が入った培養液を別々に凍結します。

凍結胚盤胞移植を実施する周期に、胚移植の2日前に胚盤胞が入っていた培養液のみを子宮腔内に注入します。

胚盤胞から分泌された因子によって子宮内膜が着床しやすい内膜に変わると考えられています。

当クリニックでは新鮮または凍結融解胚移植を行っても妊娠しない人を中心にSEET法を行っています。