大谷レディスクリニックでは、不妊治療に精通したスタッフが一般不妊治療・体外受精・顕微授精など、不妊でお悩みの方のための治療に取り組んでいます。

お知らせ

【胚培養士・エンブリオロジスト】を募集

新たに私達と一緒に働いてくれる【胚培養士・エンブリオロジスト】を募集しています。
当院は2011年2月に同じ市内の六甲から三宮に移転してきた不妊クリニックです。
当院では一般的な不妊検査、治療はもちろん、体外受精・顕微授精などによって多くのご夫婦が幸せをつかむお手伝いをしています。常に最新の設備を導入し、新しい技術を取り入れて妊娠率の向上に努めています。

各線[三宮]よりすぐと、通勤にも便利な場所にあるクリニックの培養室勤務となります。
20代~40代の女性培養士が働いています。
育児短時間勤務も可能で、産休、育休後、みな復帰しています。残業時間も毎月およそ10時間程度です。
経験者の方はもちろん、経験の浅い方、未経験の方にもじっくり丁寧にお教えしますので、ご安心下さい。また、ご自分の頑張り次第でスキルアップ出来ますので、やりがいを感じて頂けると思います
理系の大学院、大学、短大卒の方をお待ちしています。

詳細は下記までメール、もしくはお電話下さい。
info@ivf.co.jp

大谷レディスクリニック 培養室 078-261-3500(内線307)

~入社2年目の培養士よりメッセージ~
当院は年間約2500件の採卵を行っており、培養士としての経験を日々得ることが出来ます。培養室内は緊張感を持って働きますが、先輩方との何気ない会話を持つことも出来、些細な質問1つでも気軽にすることが出来ます。
患者さんに高い治療効果を得て頂けるよう心がけている、その一員になる為、毎日充実して働くことが出来ています。