大谷レディスクリニックでは、不妊治療に精通したスタッフが一般不妊治療・体外受精・顕微授精など、不妊でお悩みの方のための治療に取り組んでいます。

お知らせ

着床前診断の費用について

大谷レディスクリニックでの次世代シーケンサーを使っての着床前診断の費用は、2017年4月1日以降、1回の採卵について検査させて頂く拡張胚盤胞5個までは1個にき7万円、6個目からは1個にき4万円、10個目からは1個につき3万円になります。これに消費税が加算されます。また、着床前診断は体外受精と受精卵の凍結、解凍が前提となり、その費用も必要です。