大谷レディスクリニックでは、不妊治療に精通したスタッフが一般不妊治療・体外受精・顕微授精など、不妊でお悩みの方のための治療に取り組んでいます。

お知らせ

次世代シーケンサー(NGS)を導入し、胚移植あたりの妊娠率は70%を越えています(平均年齢39.9歳)

最新の次世代シーケンサー(NGS)を導入致しました。
本機の使用により、着床前診断による染色体の数の検査の精度がより向上し、妊娠率のさらなる上昇、流産率のいっそうの低下が可能になりました。。
当院で2016年に入ってからの着床前診断による染色体の数の検査を受けた受精卵の移植1回あたりの妊娠率は70%を越えています(平均年齢39.9歳)。